バレーボール部 2013年度 新キャプテン抱負,旧キャプテン感想


現役を終えて

   引退してから振り返ってみると、バレーボール部員として活動した3年間は、とても短かったように思いますが、その中でプレー面だけでなく、本当に多くのことを学びました。
   キャプテンとして引っ張っていくことができたのは、いつも相談に載ってくれた同学年のチームメイト、仕事をしっかりこなしてくれた後輩、試合の応援に来て下さった先生方、毎日お弁当を作ってくれた家族、そして何よりも、放課後遅くまで熱心にご指導して下さった顧問の先生方のお陰だと思っています。
   この貴重な経験を活かして、次の目標に向かって頑張ります。
2012年キャプテン 田中 美帆


新キャプテン抱負

   バレーボール部で最高学年となり、活動も残り1年間となりました。
   新入部員も入ってきてできた新しいチームはまだまだ未熟ですが、先輩方が今まで築き上げてきたものをしっかり引き継ごうと思います。
   秋と春にある試合に勝って、今まで沢山お世話になった先輩方や支えて下さる多くの方々に少しでも恩返ししたいです。そのために、キャプテンとしてチームを引っ張り、バレーボール部員一丸となって頑張ります。
2013年キャプテン  新谷 夏海

百人一首部 2013年度新部長抱負

  昨年度は冬の高松宮杯に出場がかないました。
  本年度は団体戦にデビューも果たし、ユニフォームも作っているところです。
  もっと腕を上げて、試合で勝てるよう、がんばっていきたいと思います。

2013年6月
高二 杉町 光香

百人一首部について

  百人一首部は,本校で最も若いクラブです.
  本校では中学校の古典の授業で百人一首を扱っているため,多くの生徒がその内容に馴染みを持っています.
  まだまだ,実力をつけるために手探りが続いていますが,学年の壁をこえて,和やかに活動が続いています.
  土曜日には千里金蘭大学の和室をお借りして,広々としたスペースで,ちょっと本格的な気分で練習に励んでいます.
  競技かるたのルールは礼節と一体になっており,腕を磨いていくことがそのまま人間の器を拡げることにつながっていきます.また,集中力や精神力の涵養も期待できます.
  楽しみながら、心技体の練磨をしていく一座を,これからも大切にしていってもらいたいと思います.
(顧問: 川野貴志 筒井智子)

部員数: 13名
       (高2:女子5名,高1:女子1名,中3:男子2名女子5名)

活動日: 月・水・土曜日

活動内容: 競技かるたの練習,各種大会への参加